Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $data_object, $depth = 0, $args = NULL, $current_object_id = 0) in /home/fp-tax/www/fp-tax/wp-content/themes/smart078/functions.php on line 46
平和すぎる相続 ステップ4-4 | 相続の準備・手続・相続税申告をサポート。高槻市のFP税理士

平和すぎる相続 ステップ4-4

相続の5ステップHIA

step4 相続発生から10か月以内にすること

保険金の受取りに際して、最も重要な情報とは?

お亡くなりになった方のご家族が、保険金を受取るうえで「これだけは欠かせない!」と言い切れる情報、何だか知っていますか?

 

●本人宛の郵送物をしっかりチェック!

家族が保険金を受取るうえで、最も重要な情報は、これです。

「どこの保険会社から、保険に入っているか?」

通常、加入中の保険会社から、年1回以上は何らかの書類が郵送されます。

そして、保険の内容が確認ができる書類も含まれているのが一般的です。

 

ですから、直近1年の保険会社からの郵送物がしっかり保管されていれば、本人が加入していた保険を見逃すことはないでしょう。

また、亡くなって1年間は本人宛の郵送物に注意しておきましょう。

 

●特に注意した方がよい場合とは?

特に注意した方がよいのは、転居・引越しをしている場合です。

「保険会社への住所変更の手続き」がされていない上に、「郵便局の郵送物の転送の手続き」が行われていないために、加入中の保険会社からの書類が届いていない恐れはありませんか?

「そういえば昔、○○生命の営業担当者がいたような気がするけど、最近は郵送物も見かけないわねぇ・・・どうしたのかしら?」

というケースにおいては、その保険会社に(現在加入中の保険があるかどうか念のため)問い合わせをしてみるとよいでしょう。

ご家族が受取れるものは、漏れなく受け取れるようにしましょう。

 

平和すぎる(ボタン)2 ~ ファイナンシャル断捨離と同時に

万一の場合に家族が「保険」に関してパニックに陥らないためには、どうすればいい?

それは年末や年度末など、年1回は加入中の保険の内容を確認することです。

様々な金融機関から届いて何となく取ってある書類のうち、不要なものを破棄する「ファイナンシャル断捨離」と同時に行えば、負担は少ないと思いますよ!

 

FP税理士へのお問い合わせ

 

※当ページでお伝えしている情報は一般的なものであり、実際には個々の判断が必要になりますのでご注意ください。
さらに詳しいレクチャーや相談をご希望の方は、当サイトを運営する弊社宛に 「『相続を含む資産管理全般』の相談をしたい」
と、お問い合わせフォームやお電話・メールなどでで、ご連絡をお願いします。

当社は(株)住まいと保険と資産管理の大阪北支部です。